評判いい業者にクレジットカードを依頼してお会計を楽にしよう

連帯保証人不要

積み木と紙幣

借入可能額が大きい

お金を借りる時には連帯保証人になってくれる人を探さなくてはいけませんが、不動産担保ローンを利用すれば連帯保証人は必要ありません。不動産担保ローンは金融機関から不動産を担保にしてお金を借りる方法です。担保があるので金利が安くなり、借入可能額も大きいという特徴があります。金利も1%を切る場合があり、借入可能額も最大10億円です。不動産担保ローンで借金を一本化すれば金利を安くすることが出来るだけではなく、毎月の返済日も1回になるため借金の管理もしやすくなります。また事業資金や投資などに借りたお金を使うこともできます。申し込みは金融機関のHPから簡単にできるようになっており、申し込みの後仮審査、本審査を受けます。本審査の時には担保となる不動産の現地審査などが行われ、審査に通れば口座にお金が振り込まれます。いくら借りられるかは所有している不動産の価値によって違いますが、一戸建てなどの場合には土地がどのくらい価値があるかによって決まります。借りられる金額をあらかじめ知りたい場合には、路線価を参考にして調べておくと良いでしょう。またマンションを担保にする場合には立地や築年数などが評価額に反映されます。不動産担保ローンが利用できるのは20歳以上で不動産を所有していて、安定した収入がある人です。借入期間は1年〜最長35年ですが、完済時の年齢制限を行っているところもある為借入期間はそれよりも短くなることもあります。