評判いい業者にクレジットカードを依頼してお会計を楽にしよう

金利の負担を軽減したい

カード

総量規制対象外の低金利

現在利用しているカードローンの金利が高く、毎月の利息の負担が大きくて返済がギリギリの方は少なくありません。しかし、ローン会社に残高の減るスピードが遅いと伝えたり、金利を引き下げてもらえないか頼んでみても、現状のままになるかもしれません。そんな借金返済にお悩みの方は、借り換えローンを利用してみることです。借り換えを利用するメリットは、現在利用しているカードローンよりも低金利で借りることができることです。例えば、現在50万円の借入れ残高があり、金利18%で契約をしていたとします。それを借り換えローンで利用すると、同じ金額の50万円を18%以下で借入れすることができます。そのため新たに借入れした50万円で現在利用しているカードローンを全額完済し、今度は金利の低くなったローンを返済し続けるだけなのです。つまり、以前よりも低金利で借入れができたことになるので、利息の負担も軽減されます。加えて毎月の返済金額も抑えることができるだけでなく、元金に入る割合も多くなることで、完済予定期間もこれまでより短くなるのです。ただし、総量規制があります。単純に低金利のカードローンを借りるなら年収の3分の1以下に借入れ金額が制限されるのですが、借り換えローンやおまとめローンなど顧客有利になる借入れに関しては、総量規制の例外規定となり年収の3分の1以上借入れもすることができるのです。また、金利が低くなるだけ確認するのではなく、トータルでの返済予定期間も確認します。金利が低くなっても返済予定期間が長ければ、トータルで支払っている利息が変わらないということもありますので、ローンはトータルで考えます。